「わ~」のまったり日記

車:ミニクーパーS
バイク:ジレラ・ネクサス、ヤマハBW's125FI
自転車:GIANTロードバイク、あさひオリジナルクロスバイク
音楽鑑賞、旅行、家電、お笑い、可愛い女の子好き♡

5
久しぶりの家電一般人w


我が家に突然ネスカフェバリスタがやって来ました

自分が買ったのではなく、嫁さんのお父さんがパチンコで貰ってきたそうです
お父さんはコーヒーは飲まないし、コーヒーよりお酒好き
使わないという事で…
自分が頂戴しました

今迄はドリップコーヒーでした

自分は苦いコーヒーが苦手
香りのいいコーヒーが好み
近所のドンキーで、でかい袋で安く売っているコーヒー豆をずっと愛用しています
バリスタがきましたが、やはりこいつは外せません

しかしバリスタが来たおかげで色んなコーヒーが出来るので、飽きずにコーヒーが楽しめるような気がします

バリスタが出来るコーヒーでイイと思ったのが、カプチーノとラテ
泡入りコーヒーが作られるのがいいですね
しかもこのバリスタ、Bluetoothでスマホと繋いで分量や濃さなどが調整出来るもので、自分好みの味が作れるという優れもの

別に必要ないですけど、起きたらコーヒーが出来るタイマー付き

で、これでは一般ピーポーと変わりないですが、わたくし、ネスカフェの豆があまり好みではない…
バリスタはフリーズドライタイプのインスタント豆が他社の豆でも使えるという情報を得たので、早速他メーカーの豆を購入
今回はUCCの豆を購入

苦くなくて香りがある豆だと思います
バリスタで使用して合うかは試してみないと分からない…

早速作ってみます
カプチーノを作ってみます
スマホとバリスタをBluetoothで繋ぎ、アプリで設定します

右下のマークの一番右がコーヒーを作るマーク
こいつを押すとコーヒーが作られます
カプチーノを作る場合はカップにクリームを入れておきます
牛乳でも、液体のミルクでも、粉ミルクでもいいらしい

自分は粉ミルクにしました

出来ました
泡が甘くて美味しいです
UCCの豆でも問題無し!
味も問題無し!
美味しい!

家で色んな種類のコーヒーが作れるって素晴らしい



真夏でもバイクに乗るので対策をしてみました



空調服はご存知ですか?




屋外作業をする人が使うブルゾンで、小型の換気扇と携帯バッテリーが装着されている作業服

このブルゾンに装着されているファンユニットは単体で購入できます

ユニットはUSBケーブルが付属されていて、モバイルバッテリーが使えます




空調服を自作してみた




古くなった春秋物ブルゾン
これしか持ってないけどw

転けてボロボロになるか、激しく傷まない限り服を買わない人なので…

このブルゾン、背中左右にファスナーの付いたダクトがあります。
ここに空調服用ファンを装着したいと思います。

メッシュになっているので、切ってファンユニットを取り付け

出来上がり

シーズンオフの時はファンを外してファスナーを閉めればただのブルゾンになる


早速インプレ
モバイルバッテリーオン

ウェアを膨らませるために出来るだけウェアを密閉状態にさせます

手、首、裾から風が出ているのを感じます

涼しい!
これはいいです!

早速ツーリングに使ってみたいと思います

5
良く乗ってる乗り物は、その分メンテも必要です

BW'sは通勤の足ですが、最近はツーリングの相棒にも使っています

消耗品も安いし、燃料費も安いし、扱いきれる排気量
出先でバイクを押したりするのも軽く、疲れている時には有難いです

持病の影響で疲れやすい体になっていて、ネクサスのキャンプツーリングも少し辛く感じてます
体力もガタ落ちしており、BW'sでツーリングするのが楽に感じてます

その事もあり、ツーリングにも使えるBW'sに仕立てています
何より足周りのセッティングは大事です
先日のハンドルの振動も解消出来た感じです
空冷エンジンの冷却もしっかりさせる為オイルクーラーを組み付け

手間掛けた甲斐もあり、良い感じに仕上がりました




さて今回のメンテメニューは
タイヤ交換

BW'sの定番サイズは
フロント 120/70-12
リヤ 130/70-12

フロントのタイヤサイズがオーバースペック気味なので、タイヤ幅を一つ下げました
購入したサイズは110/70-12
ちょっと珍しいサイズですが、今回はミシュランを諦め、ダンロップのOEMと言い切ってる台湾メーカーのタイヤにしました
シグナスXに純正で装着されてるものでもあります
グリップも問題ないです
というのも知り合いの激速爺さんのお墨付きなのでw

交換しました
フロントタイヤ

リヤタイヤ



フロントタイヤを1サイズ下げると、コーナーがパタパタ倒れやすくなりますね
コマジェの時にもやった事がありますが、コーナーリング好きな自分にはこのヒラヒラ感が良いんです。

サイズダウンするとタイヤの接地面積が小さくなるので、基本的にはお勧めしません。



次はオイル交換
普段はオイル交換はブログには面倒なので書かないのですが、オイルクーラー装着後のオイルの具合をメモ代わりにします

オイルはいつもAZ製オイルを使用
オイルはいつも通り手動ポンプで上抜き

オイルの汚れですが、オイルクーラー装着前は3000km前後で交換していてもなかなかの黒さだった。

今回オイルクーラー装着後で、しかも長距離ツーリングに行き、更に4000km近く走っていましたが、いつもの交換時の汚れ具合より黒くないです。
オイルクーラー装着の効果でしょうか?

以前乗っていたアッローロもあまりオイルが黒くならなかったのを覚えています。
やはりオイルクーラーの効果のようですね


もうすぐ盆ですが、自分はまたキャンプツーリングに行く予定しています。
またBW'sかなぁ…



5
BW'sに関わらず、スクーターはフロントが軽いので、フロントサスを強化をしたりするとハンドルに振動が伝わりやすくなります

BW'sは先日島根までツーリングにいきました
フロントサスを強化しているのでやはりハンドルの振動があります
フロントサスのセッティングもかなりやしましたが、やはり限界があります


ネットで色々調べてみると、ハンドルの振動はハンドル周りで消す事が出来るようです


・バーハンドルをカーボン製にする
これは価格的に厳しい


・グリップエンドを重くする

これは安くつきそうだが、自分のBW'sはナックルガードがついているので、選択肢が制限される


・バーハンドルの中にウエイトを入れる

初めて聞きました
色々調べて…

購入w

某野球チームで購入
ポイントがあったので出費ゼロw
エンドは付属しなくていいw
ナックルガードがついてるので平らな方がいい

こちらは某ジャングル
さすがこういうのは某ジャングルが安い

こんな感じで合体させます

これをハンドルの中に挿入

こんなんで振動が消えるのかねぇ…

見た目、交換したという恩師を受けないのが悲しい性…
でも良いんです



さて次の日、通勤で感触を感じてみました

お?
お〜〜〜!
良いんでない?

突き上げが無くなった
明らかに振動が無くなったぞ

フロント周りが重く感じます
それがしっとりとした感じに思わせます
大きいバイクに乗った様な
高級感が増した様な…
コーナーリングもしっとり落ち着いた感じに
ブレーキングもフロントがバタつかなくなりました

こんな感じだそうです

バイクによっては効果の薄い車種もある様なのでご注意を






派遣先の会社には珍しく連休があったので、これを逃してはならないと、ノープランツーリングへ行ってきました。 
寝床はテント

相棒はBW's

オイルクーラー取り付け後の長距離は今回が初
念には念を、何かあった時に備えて修理出来るように準備しておきます。


早朝出発
大阪市内を通過し、宝塚、三田を抜け、篠山へ
ここから山陰の山奥を県道を使い横断するルートを使います。

BW'sは荷物満載で坂道はかなりきついですが、排気量にしてはオイルクーラーを入れてるお陰か、エンジンも唸らないし、この暑さでも全くヒート気味にならないし、登り坂以外はストレスの無い走りをしてくれます。

篠山から県道を西に向いてひた走ります。
時々険しくなりますが、比較的走りやすいです。
車通りも少ないし、バイクは殆ど通らない…
地元の方がカブに乗ってるのを見掛けるくらい
時々国道に入りますが、キチガイみたいに大型バイクが抜いて行きます。

何やかんやで湯原温泉付近に到着
湯原は寄りません
通過のみ
暑いですしね…
ダムの上からの眺め
山奥を抜けていたのでずっと涼しかったですが、この辺は暑かった


次は蒜山高原へ

実は蒜山に寄るのは初めて
ここも暑い…
ここでアイスタイム

牧場に来たらアイスを食べるに決まってる

次は大山

アイスは数十分前に食べたのでパス

蒜山の方が広いなぁ


ここから一旦給油と自分にも給油
米子市内へ向かいます
街に近づくにつれて暑さが増します

そはを食べたかったのに暑さで頭クラクラだった為、間違って隣近所の豚カツ屋に入ってしまった…

仕方なく安いランチをチョイス

ゴマをすり鉢でゴリゴリ

京都風です
衣がサクサクでなかなか美味しかった

お腹いっぱいになり、ここから山奥に入るのでBW'sも腹一杯にしておきます

先日起きた鳥取の地震の影響でトンネルの壁面が崩落して通れなかった箇所もありました

車はバイパスに迂回、自分は125のためバイパスは通れないので別の迂回ルートを通過
この迂回ルートが何だか渋い道でした
川沿いに鉄道が通っていて、山の裾をなめるように走っていました
その反対側に県道が並走しています
雰囲気のいい道でした


ここから更に山奥へと入って行きます
道は広く走りやすいですが、住宅は皆無
目的地はネット検索で見つけた雰囲気良さげな日帰り入浴可能な温泉宿

関西だと広域農道を走っている感じ
この先に本当に温泉があるのかと思わせる


ありました!
2軒あるうちの1軒
「民宿たなべ」
入り口からいい雰囲気

内風呂

露天風呂最高!

この辺というか島根、鳥取近辺の温泉はヌルッとしたローションみたいな感じの泉質が多いです。
近畿の温泉でいうと曽爾高原の「お亀の湯」とか「龍神温泉」に近い感じです
ここもなかなかいい感じです

脱衣場は狭いですが、休憩所は畳で広く、囲炉裏があったり


入浴後本日のキャンプ場へ向かいます
今回のキャンプ場は「かみくの桃源郷キャンプ場」
フリーサイトとログハウスもあり、キャンプ場の下に川が流れていました
川遊びも出来るようです。
一人、1テントで530円!安い
全箇所芝生、ワンコインシャワー、トイレはまあまあといったところ

天気が危ういので雨対策をしておきました、
少し雨と雷に遭いました。

ヒグラシやウグイスが鳴いていました
ですが、よく喋る若者が夜中まで喋っていてかなり迷惑でした
耳栓持参は必須です

昼飯が遅かったので晩飯は食えそうにありません
疲労もあるし早めの就寝




早朝起床
コーヒーを作って、前日に購入した揚げパンウインナーを食べ、テントを片付け、早々に出発


本日の目的地

出雲大社
早朝のためガラガラです
8時前だっかな?
勿論来てる人居ます

何年振りでしょうか…
やはり迫力が凄いです
せっかくなので隅から隅まで歩きました




ここから日御碕へ向かいます
日御碕の手前に日御碕神社というのがあります
赤い建物で目立っています

せっかくなので寄りました


出雲大社で見掛けた女子グループも来ていました



日御碕灯台へ向かいます
ここから直ぐです

なんかいい雰囲気



ワイド撮影



帰路に向かいます

行きとは違う道を使いたいと思います
宍道湖の北側の県道を走り米子市へ
宍道湖の北側は殆ど信号も無く、場所によってはご機嫌な峠があったりしてお勧めです

米子から岡山の津山に向かいました
途中大山付近でサイクルロードレースをやっていました

また湯原温泉の横を通過しました
クソ暑いので寄りません…

中国道の北側を並走する様な感じで県道を走りました

途中にかなり壮大な建造物を発見
何じゃこりゃ…


ラピュタのリアル版みたい

鉱山跡らしいです 。

http://koseki-michi.com/

写真では壮大さはわかりにくいかもしれませんね

ただ、外から見るだけで中に入って見たり出来ず、イマイチボリュームが足りない…
この鉱山の近所にある竹田城もそうですが、余りに制限し過ぎ
もう少し客の立場になって貰いたい
でないとお客はお金を落として行きません
それでも気になった方は、是非見に行ってください



ここから西脇市、三田市、川西市と抜け、自宅に無事到着
夜9時過ぎでした

出発は42497km
帰宅は43571km
トータル1074km

BW'sは少しずつ不具合などを解消させていて、乗りやすくなってきています。
今回の長距離で気になったのはハンドルの振動でした。
足回りのセッティングは上出来なので、ハンドルの振動さえ消えれば更に快適になるような気がします。

次々と出てくる元二流メーカーの欠陥品にもうウンザリしてます



今回はプラズマエアコン

ルーバーが下を向いたまま動かなくなりました

早速分解してみた
俺は業者かっ!

ルーバーを外してみると

ルーバーの軸のモーターとの接合部が折れていました
ショボいです
ルーバーの重さに対して、こんな軸でよく持ってたなと思うくらい
設計ミス

もちろんメーカーに修理依頼すればキッチリ修理代を取られます


自分で直します


金属のカラーがうちにあったのでこいつを使って軸を作ります

丁度軸と同じ太さでラッキ〜

ルーバーの軸を削って金属のカラーを差し込み、小さい穴を開けて止めます
モーターと合体

ん〜ギリギリ

何度か微調整して、動作確認
半開きなのはご愛嬌

4
歯間洗浄機が壊れました

読んで字のごとく、歯の間の歯垢を取るもの
これのお陰で虫歯が激減しました
自分は歯並びが良くないので、歯ブラシでは届かない所がある
そこが虫歯になってしまう
歯と歯茎の間の歯垢もよく取れる
ブラッシングをしっかりすればいいと言う人も居るけど、やり過ぎると視覚過敏になる
というか視覚過敏だったが、これを使い出して視覚過敏が治ったくらい

モーターが故障したのだろうと試しに分解
中から水が出てきた…
モーターを見ると腐食している
こいつはモーターこ購入して修理する予定

通常使用する歯間洗浄機を購入
携帯用はタンクが小さいので数回水を補給する必要があるので、置き型にしました

水圧は今まで使用していた携帯型は2段階だったが、これは10段階
水タンクは携帯用に比べてやく3倍

付属品

100vなので電池切れの心配もないし
携帯型は本体が重いが、こちらはノズル分がかなり軽量

歯間洗浄機はオススメです!

1
先日コマジェ仲間とキャンプをしました

ミニで出動

高速を走らずに山坂道(懐かしい)を抜けて行きました
行きは少し臭ってましたが、帰りに酷くなってガソリン臭が室内に充満してきました

アクセルを多く開くとガソリン臭がきつくなる傾向にある

ガンガン開けると室内に燃料が漏れているかのよう

ああ、やっぱり外車の洗礼か…
燃料漏れ漏れだったら爆発するな…

窓を開けないと死んでしまいそうなので、窓を開けたまま走行

道の駅があったので止まって車を確認
何も不具合もなし
燃料漏れの形跡も全くない
何やねん

仕方なく家まで窓を開けたまま走行

今回のキャンプは三重県松阪市
大阪からは山坂道だと4時間程掛かります

極力アクセルを開けないように走りましたが、山坂道ではちょっと厳しい…

ナンダカンダ神田沙也加
不細工な男と結婚したよな…
まさに美女と野獣か?

ようやく自宅に到着
早速エンジン確認
ジャッキアップして下から見たり
何ともない
キャンプ場に止めてる時にエンジンに動物が入った形跡があったくらい…

燃料周りを調べてみる事に
エアークリーナーを外してインテーク付近を確認しようと分解して見たところ
インテークから室内に向けて変な配管がある

何コレ?

ネットで調べてみたら
「サウンドジェネレーター」というやつらしい
で、どういう役目をしているのかと言うと…
レクサスに付いているらしいのでレクサスのウェブサイトから文章を抜粋



いらん

即効取り外した
「取り外す際に爪が折れます」
はいはい、折れました
ゴミだからどうでもいい

ガソリン中毒で殺す気か?
まるで自殺装置やないか…

途中に付いてるのがフィルターみたいなやつ
こいつがダメになったんだろうか
音だけが出て室内に送る役目がダメになって臭いまで送るようになったのか

「臭いものには蓋をしろ」

まさにこの事w
蓋を購入して取り付けました

ちょっと走ってみました
何が変わったのでしょうか?
音の変化はよくわからない…
臭いが皆無になりました
これが普通なんだよな…

分からなかったらディーラーに修理頼んで、膨大な修理代を請求されるんだろうな…
こっちが請求したいわ…
おお〜〜怖

ま、原因がハッキリして完治したのでヨシとしましょう

5
最近ちょくちょく参加しています

参加メンバーは
チャゴさん、tamaさん、狂さん

もう誰もコマジェには乗ってませんけどね〜w

もう長い付き合いです
何せ自分が20代の頃、コマジェを買った頃からですから

今回は紀伊半島南端にある「潮岬キャンプ場」

自分はまだ1回しか行った事ないんです
通過は何度かあるのですが…
今回は時間もたっぷりあるので、周辺の散策やらしてみたいと思います

ネクサスは先週フロントフォークのオイル交換とリセンディング、オイル交換をしました

朝は出勤と同じ起床のAM5時30分
燃料は上から3目盛ですが、300kmは余裕みたいなので、このまま走ります

自分の好きなルートを使います
吉野から広域農道を走り、十津川へ
十津川は完全スルーし、新宮へ
新宮もスルー

太地町に到着
クジラのオブジェがお出迎え
流石にちょっと疲れてたので休憩
「ポートインくじら浜」という所へ

食事も出来ます
ちょっと大をしたくなりトイレへ
トイレはウォシュレット付きでかなり綺麗です!
トイレの真横には…




船が飾られています
昔活躍していた捕鯨船だそうです


今日は天気も非常に良く、ツーリング&キャンプにはもってこいです
海も綺麗だ
遠くに見える建物はホテル浦島だ

パノラマ撮影
私はどこにどういう状態にいるでしょうか?w


時間もあるので温泉に入ろうかと「ラクダの湯」へ行きたかったが、混浴はいいとして水着着用だったので断念
フェリー代込みで1500円
秘湯感たっぷりなのでいつか行きたいな




さて次は昼食と皆さんへのお土産を買いに勝浦へ

ウロウロして見つけたお店へ

魚屋ですが、奥に食べられる所があります
駐車場もあります
しかも屋根付き

勝浦に行ったらマグロを食べるって誰が決めた?
土産はマグロですから

土産を買いに行きます
適当に寄った店
おばちゃん一人
しかも冷蔵庫1つ
全部赤身で値段によって大きさが違うだけ
大トロはないなぁ…

おばちゃんが話しかけてきました
「最近マチャアキがクラッシックカーでここにマグロ買いに来たんよ」
へ〜って何で俺に報告するねん?
まあいいや、有名人も買いに来るお店なんですね

本当はここに来たかったのですが、残念ながら閉まっていました


tamaさんも近辺に来ているようなので、キャンプ場に向かう事に

途中で余裕を持って給油しておきました

無料期間なので、キャンプ場のエリアは制限されています
(ウェブから拝借)

広大な芝生広場
天気もいいし

tamaさんが先に来ていました
自分もテントを設営
寝床完成
久し振りだわ…
まだまだ使えるな



で、…




カイトを飛ばしてる俺…

tamaさんが全然飛ばせないので、仕方なく自分がする事に
糸の最後まで飛ばし切ってやりました

凧なんて小学校低学年以来じゃないかな?
意外に楽しかったw
広大な芝生広場で凧飛ばしって贅沢だな…w

狂さんから拝借

コーヒー飲んだり、ツマミ食べたり
まったりタイム
普段はこんな時間無いよな…


まだ明るいけど夜食の準備が始まるようです

鮮度が命の刺身から
自分が買ってきたマグロから

味は分かりませんが、赤身って回転寿司では余り食べない
余り美味しくないから
でもこれは値段も高かった
わさび醤油で頂きます


旨し!

んん、自分の歴史が覆された瞬間であるw

ついでに漬けマグロにもしてもらいました
ごま油も入れて

これも旨し

次は定番のカレー
関西ではポークカレーと言うそうですが、うちは言いませんね
普通な家でやってます

美味しい!
tamaさんの料理は美味しい


お腹いっぱいになりました
くつろぎタイム


しばらくして温泉に行く事に
チャゴさんは入らないとの事で留守番をお願いしました
tamaさんの車で に乗せてもらいました
近くにある「サンゴの湯」へ


今日は天気も良くて星がきれいです
今日は雲ひとつ無く絶好の星空観察日和です
肉眼では相当綺麗に見えますが、これをなんとかカメラに収めたいところ

一眼レフなんて持ってない
スマホのみ…
アプリを検索…
見つけた!
シャッタースピードが調整出来るやつがありました
こいつで星空を撮影してみます

トイレやキャンパーのランタンの明るさで光が入ってしまい、なかなか上手く撮影出来ませんでした
ようやく撮れた一枚がこれ
スマホでもここまで撮れました


テントに戻りました
お腹がすいたという狂さん
tamaさん、チャゴさんが焼きそばを作り始めました
うむ、美味しい…



喋り倒して疲れたので就寝
久し振りのテントで寝られるかな?
一応アイマスクと耳栓は着用
皆さん熟睡出来たようです




翌朝
自分が一番起きでした
テントを片付け終わるとtamaさんが起き
tamaさんが片付け終わり…
チャゴさんはまだ寝ていました
いつも一番起きだそうです
狂さんも爆睡中
コーヒーを飲んでいるとチャゴが来ました
チャゴさんは軽ワンボックスで来て車の中で就寝です

しばらくして狂さん起床
起きたら即散歩していました


朝食です
tamaさん、チャゴさんが料理開始
お二人が料理をするというのが定番
だってお二人料理が上手ですから

見た事が無いようなチューブバターを塗ってパンを焼いています
定番のtamaさん御用達のスパムとウインナーともやしと玉ねぎの炒め物
いちいち美味しいw
スパムの焼き具合が絶妙

ごちそうさまでした

まだ何か調理しています…
朝からホルモンを焼いています…
昨日の夜に食べるつもりだそうでしたが、
だったら昨日の焼きそばに入れればよかったのに…


全員帰宅準備
自分は片付けは済ませたのでバイクに載せるだけ
皆さんの片付けを手伝いました
これくらいはやらせて頂きます


現地集合、現地解散
ちょっとだけ狂さんと一緒に走り
狂さんはすさみから高速
自分は海岸線を爆走

車もバイクも全然おらん
白浜までこの状態

流石に白浜から車が増えたので、ここから山に入りました

一旦高野山方面へ
そこから国道424号に入るルート
龍神は大型バイクのサーキット状態で、非常に危険だし、巻き添いをくらいたくないので土日祝は行かないようにしています

424号から美里町

九度山から北上したかったのですが、観光バスでごった返していたので一旦高野山方面へ
メイン通路は観光客だらけなので、新しい道を使い、そこから野迫川村へ向かうルート
こりゃかなり遠回り…
野迫川村はほぼ大型バイクは来ません
コーナーが険しいし道は滑るし危険です
小型バイクのパラダイスw

道もすっかり覚えたのでスイスイ走り、いつもの休憩場所へ
自分だけの秘密の場所
座る所も自販機もあります

ここから県道を抜けて国道24号へ空いているのでこのまま走り国道309号へ
自宅近辺の行きつけのガソスタに寄って帰宅

昼飯を食うのを忘れた…
洗車してキャンプ道具の整理
テントと寝袋はベランダに干して

6月半ばにまたキャンプをするそうです
長々とダラダラ書いてしまいました
最後まで見て頂いてありがとうございますm(_ _)m


5
なかなかセッティングが出ません
強化スプリングしか手に入らないのでセッティングのしようがない…

自分のモデルはキャブレターからインジェクションになった初期モデル

調べてみたらシグナスXのフロント周りは殆ど互換性無し
事故して曲げてしまったらシグナスXのインナーチューブとスプリングを買う必要がある
チューブの外径は一緒なのに内径が違う
すなわちBW'sのインナーチューブではシグナスXのスプリングが入らない

純正は柔らか過ぎるし、今付いてる強化スプリングは硬過ぎる
BW'sの純正は持っていないし

BW'sを買った時は既にダウンサスが入っていた感じ
シグナスXのスプリングと長さは全く同じなので、比較してみたら短かった

さて、BW'sをどうやってセッティングするか…



禁断のスプリングカットするしかない



ピッチの細かい方を2巻カットしてみます
スプリングはノーマルより太いので大丈夫だろうかと

グラインダーでカット
上は平らに削りました

ゼロ荷重時のスプリングレートを落としたいという狙い
強化サスは静止状態では殆どストロークしていない
スクーターはフロントが軽いので市販の強化サスはお勧めしないな
純正のスプリングにスペーサーなどを入れながら微調整するのがいいと思います

フォークオイルは規定量変わらずの90ccで


BW'sくらいの車体なら、フォーク一本を人間が体重を掛けて押し込んでスッと3分の1くらい縮むくらいが丁度いいかも



早速走ってみます
近所の川沿いのウネリの多い道を走ってみました

かなりいい感じ!
激変しました!
良かった良かった…
路面のギャップも綺麗に吸収している
しっかりストロークしている
コレコレ、この動き!
柔らか過ぎず、硬過ぎず
バッチリです
フルブレーキしてもフルボトムしないし


タイヤの空気圧も調整しておきました
BW's125フロントは150kpaがベスト
これより+20kpaは乗り心地が悪く、ゴツゴツした感じ
ギャップがあると跳ねてコーナーリングしにくくなる

-20kpaは乗り心地がグニャグニャしてる印象
コーナーリングでややアンダーな印象
空気圧って大事なんですね
因みにリヤは220kpaが自分的には丁度良かったかな…

タイヤ空気圧とスプリングの硬さとのマッチングも大事ですね

皆さんもメンテナンスはしっかりしておきましょう

通勤でも使いましたが、安定感が格段に上がったので、安心して走行出来ました

また、BW'sでツーリングした際のインプレもしたいと思います!

このページのトップヘ